----スポンサードリンク----

2006年06月21日

Group A エクアドルvsドイツ(前半終了)

クロ〜ゼ〜。
前半開始早々4分、ドイツ。
左サイドからのフィードをペア・メルテザッカーがクロス。
ファーサイドに流れたボールをバスティアン・シュバインシュタイガーがマイナスに折り返す。

メルテザッカーのクロスにあわせてバラックとともに一瞬最前線まで出ていたクローゼ。クロスがファーに流れたのをみて、やや後ろのスペースに入ってノーマーク。シュバインシュタイガーの折り返しを狙いすましたゴール。

エクアドル0-1ドイツ。

前半44分、またしてもドイツ。

あのバラックのパス、、、。
出す瞬間、一瞬の間。
『あっ、なんかやる。。。』
そんな雰囲気が伝わってるく。

一瞬時間がとまったような、浮き球のスルーパス。

そこに飛び出すクローゼ。
後ろからDFジョバンニ・エスピノサにチャージされ、前からGKクリスチャン・モーラが詰めてくる間、左ヒザでトラップ。

走りこんで右足のシュートは無人のゴールへ。。。

エクアドル0-2ドイツ。

いいな〜、このコンビネーション。
バラックのパスセンスに、クローゼのボディバランス、トラップ、そしてシュート。ドイツも着実にチームが固まっているように思う。

まぁ、ゲーム全体としてはどちらもそこそこ、といったところだろうか。
2点差でドイツが圧勝、という内容ではない。

気になるのはレーマン。前半痛めた左足はどうか。
オリバー・カーンの出場はあるのか。








posted by マチュー at 00:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

A組ドイツ対エクアドル。
Excerpt: サッカー、ワールドカップW杯、12日目ドイツvsエクアドル。 ベルリンにて。第3試合。1位通過は……。 (途中、獣王星とひぐらしのなく頃にを見てました……) 1分、エクアドル、チャンス! ..
Weblog: kasumidokiの日記
Tracked: 2006-06-29 23:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。