----スポンサードリンク----

2006年06月14日

Group H スペインvsウクライナ(前半終了)

0-0でもつれるゲームになれば面白くなったんだろうけど。。。

前半13分スペイン。
左サイドのコーナーキック。
ダビド・ビジャがニアににげて中央にスペースをつくる。
開いたスペースにフェルナンド・トーレスとシャビアロンソがもつれるように飛び込む。DFを含めて3人がもつれるが押し込んだのはシャビアロンソの頭。

そして、直後の17分またしてもスペイン。
ダビド・ビジャのフリーキック。
壁にあたって、コースがかわりゴールへ。

前半はスペイン2-0ウクライナで終了。

う〜ん、もう少し膠着するゲームになればよかったのに。。。
ウクライナの攻撃も散発で大エース、シェフチェンコを生かせない。

後半は是が非でもシェフチェンコのゴールがみたい。ダラダラのウクライナを生き返らせるにはそれしかないのだから。。。


■アンドリー・シェフチェンコ公式サイト:『Sheva7.com












posted by マチュー at 22:58| Comment(0) | TrackBack(2) | 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ウクライナ,Group H
Excerpt: アンドリー・シェフチェンコ(ACミラン)。 言い切るところがすごい。
Weblog: 向前走
Tracked: 2006-06-14 23:27

H組スペイン対ウクライナ。
Excerpt: サッカー、ワールドカップW杯、6日目スペインvsウクライナ。 ライプチヒにて。 2分。スペイン8シャビ、シュート。 ウクライナFKから5ウラジミール・イェゼルスキ、ヘディング! スペインC..
Weblog: kasumidokiの日記
Tracked: 2006-06-18 02:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。