----スポンサードリンク----

2006年06月13日

Group G 韓国vsトーゴ(前半終了)

李天秀にボールが回らない、、、。

李天秀前半31分トーゴ。
金泳徹が競るがアブデル・クバジャがトラップ一発。金泳徹を置き去り。

抜け出してフリーで右足フルスイング、懇親のシュートはゴール左スミへ。
(前半11分のシュート練習が役に立ったね。)

韓国0-1トーゴ。


う〜ん、おーきなトラップに一瞬に追いつくスピードと一気にシュートに持っていく身体能力。日本のFWにもほしい。。。

次のW杯までにはブラジル人じゃなくて、ナイジェリアとかカメルーンとかコートジボワールの若手に帰化してもらおう。。。

得点の予感のしない前半を5秒で制したトーゴ。
ゲームの意図がいまいちハッキリしない韓国。

後半スタート。安貞桓投入。

よっしゃ!後半は頼むぞ、安貞桓。
韓国、こんなところで立ち止まるな!応援してるぞ〜。

日本はライバルか - コリアンアスリートからのメッセージ


ラベル:韓国 トーゴ
posted by マチュー at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。